NYCH BLOG

ワールド

All Time Best 洋楽編

by on 2月.09, 2015, under archives, オールディーズ, ソウル・R&B, ロック・ポップス, ワールド, 音楽

 色々と思う事があって、ベストアルバムとかを作ってみました。4枚組で。ボーナスディスクを付けて増やすかもしれませんが、まだ未定。
 とりあえず、選曲とCD作成は済みました。あとは、曲ごとの解説。洋楽編(Disk1,2)と邦楽編(Disk3,4)に分かれていますが、洋楽編の解説のみ、簡単に作ってみました。
(continue reading…)

1 Comment more...

ピーター・ゲイブリエル

by on 12月.30, 2011, under ロック・ポップス, ワールド, 音楽

ピーター・ブライアン・ゲイブリエル(Peter Brian Gabriel, 1950年2月13日 – )は、イギリス生まれのミュージシャン。去年と今年、いつの間にか新譜出していました。

(continue reading…)

Leave a Comment more...

ブルガリアンポリフォニー

by on 12月.26, 2011, under ワールド, 音楽

ブルガリアン・ポリフォニーの素晴らしさは、ユニゾン(同じ音程で歌う)による響きの広がりにあります。「魂のひびき」と表現されるように、その歌声は聴く人の魂まで揺り動かすほど感動的な響きです。このアルバムCDは、ブルガリアの合唱団の中でもトップに評価されているブルガリア国立合唱団によるもの。素晴らしい声を持つ29名の女性合唱団と5名の楽器伴奏という編成で収録されています。この他にも、小鳥のさえずりを模した歌い方、二度の不協和音による強烈なハーモニー、独特の叫び声やパルス的発声、ガイーガ(バグパイプ)やカヴァール(木製縦笛)の音色など、多彩な歌唱法や民族楽器も聴くことができます。ぜひ一度、お聞きください。

(continue reading…)

Leave a Comment more...

怒りのアフリカより:RISE

by on 12月.20, 2011, under ワールド, 音楽

シェウン・アニクラポ・クティ(Seun Anikulapo Kuti、1982年 – )はナイジェリア出身の男性ミュージシャン。2011年、2枚目のスタジオアルバム「From Africa with Fury: Rise」をリリース。また朝霧JAMでの来日を果たしました。

(continue reading…)

Leave a Comment more...

Marchez noir

by on 4月.30, 2011, under ワールド, 音楽

「Marchez noir」はグナワ・ディフュージョンの中心人物アマジーグ(Amazigh Kateb)のソロ・デビュー作。本作では、マグレブ文学の巨匠として名を馳せた亡き父ヤシーヌが残したフランス語やアラビア語の詩を元にアマジーグが音楽を付けたという、一風変わったコラボレーションの形をとっています。もちろんそこにはアマジーグらしいメッセージ性が込められていて、これまでのグナワ・ディフュージョンをベースにしたミクスチャー・サウンドだけでなく、アルジェリアのシャアビ、攻撃的なラガ・マフィンなど、多彩なアレンジを用いてその熱い思いを聞かせてくれます。マヌ・チャオ、ラシッド・タハ、ティナリウェンといったアーティストにも共通する強いメッセージ性が込められた1枚です。

(continue reading…)

Leave a Comment more...

Terra dos Pássaros

by on 2月.15, 2010, under ワールド, 音楽

「Terra dos Pássaros」は、Toninho Hortaが79年に発表した、ソロデビューアルバムで、最高傑作。南米~コンテンポラリー・ジャズ周辺のメンバーが脇を固める伝説の布陣です。先輩に借りました。

(continue reading…)

Leave a Comment more...

音楽の話

by on 11月.22, 2009, under オールディーズ, ジャズ, ソウル・R&B, ロック・ポップス, ワールド, 邦楽, 音楽

最近、どんな音楽を聴くのかと問われたときに困っているので、簡単に羅列します。このブログではほんの一部しか垣間見ることが出来ないと思うので。とりあえず、名前を挙げたアーティストはアルバム10枚以上持っているとか、枚数は少ないけどコンプリートしてるとか、関連作品を追いかけていたとかいう基準で挙げました。

petsounds (continue reading…)

Leave a Comment more...

Womad ’92

by on 10月.12, 2009, under ワールド, 音楽

ウォーマッド (WOMAD; World of Music, Arts and Dance) は、1982年以来世界各地で開催されているワールドミュージックのフェスティバルで、世界各地の音楽家によるライブ演奏、ワークショップ、物品販売などが行われています。「WOMAD ’92 横浜」におけるヌスラットのパフォーマンスは、今や伝説となっていますが、そんなものも手軽にYouTubeで見れるってのは、ありがたいことだと思っています。

(continue reading…)

Leave a Comment more...

نصرت فتح علی خان (Nusrat Fateh Ali Khan)

by on 2月.26, 2009, under archives, ワールド, 音楽

ヌスラト・ファテー・アリー・ハーン(نصرت فتح علی خان, Nusrat Fateh Ali Khan, 1948年10月13日 – 1997年8月16日) は世界的に著名なパキスタンのミュージシャンで、イスラム教神秘主義スーフィズムにおける儀礼音楽カッワーリーの歌い手である。日本ではヌスラット・ファテ・アリ・ハーンと表記されることが多い。
(continue reading…)

Leave a Comment more...

Afro-cuban All Stars

by on 2月.26, 2009, under archives, ワールド, 音楽

1950年代が黄金期だったキューバのリズム“ソン”を新しいアプローチで演奏するバンド。シエラ・マエストラを脱退したファン・デ・マルコスが、若手とベテラン・ミュージシャンによるビッグバンド演奏の醍醐味を求めて結成。『これがキューバ音楽だ!A Toda Cuba le Gusta』でデビュー。出演映画『ブエナ・ビスタ・ソーシアル・クラブ』で哀愁と陽気さが同居するキューバ音楽を披露した。

acastars (continue reading…)

Leave a Comment more...

Dream Catcher

by on 2月.26, 2009, under archives, ワールド, 邦楽, 音楽

『Dream Catcher』は、SANDIIが1994年に発表したアルバムです。

sandii (continue reading…)

Leave a Comment more...

Seun Anikulapo Kuti

by on 8月.24, 2008, under ワールド, 音楽

Seun Anikulapo Kutiは、Felaの末っ子で、今年メジャーデビューしました。Seun Kuti + Fela’s Egypt 80名義で、「Many Things」というタイトルのアルバムを発表しています。

(continue reading…)

Leave a Comment more...

AMAN IMAN:Water Is Life

by on 1月.21, 2008, under ワールド, 音楽

 「砂漠のブルー ス」の代名詞,ティナリウェンが昨年発表した3年ぶりのアルバム「アマン・イマン~水こそ命」です。強烈な野性が宿るブルージーなサウンドです。通勤時に電車の中で聞くとハマります。

      tinariwen.jpg (continue reading…)

Leave a Comment more...

51組の51曲

by on 12月.28, 2007, under オールディーズ, ジャズ, ソウル・R&B, ロック・ポップス, ワールド, 邦楽, 音楽

特集「51組の51曲」を,まとめてみました。リンクを貼るのが面倒なので、記事を読みたい方は適当にSearchしてください。

1956年「ハートブレイク・ホテル」
1957年「ペギー・スー」
1958年「ジョニー・B・グッド」
1959年「ホワッド・アイ・セイ」
1960年「オンリー・ザ・ロンリー」
1961年「スタンド・バイ・ミー」
1962年「ツイストで踊りあかそう」 次点「ロコモーション」
1963年「ビー・マイ・ベイビー」 次点「イパネマの娘」
1964年「ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ! 」 次点「悲しき朝やけ」
1965年「ライク・ア・ローリング・ストーン 」 次点「ミスター・タンブリンマン 」
1966年「グッド・ヴァイブレーション 」 次点「アイム・ア・ビリーバー」
1967年「パープル・ヘイズ 」 次点「ハートに火をつけて 」
1968年「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」 次点「Ain’t No Way 」
1969年「グッド・タイムズ・バッド・タイムズ」 次点「雨にぬれても」
1970年「Get Up (I Feel Like Being Like A) Sex Machine (Part 1)」 次点「明日に架ける橋」
1971年「君の友だち」次点「ホワッツ・ゴーイン・オン」
1972年「テイク・イット・イージー」
1973年「You Are the Sunshine of My Life」
1974年「Late For The Sky」
1975年「No Woman No Cry」
1976年「Don’t Do It」
1977年「Anarchy in the U.K.」
1978年「Radio Radio」
1979年「恋するチャック」
1980年「(Just Like) Starting Over」
1981年「君は天然色」
1982年「I.G.Y」
1983年「Thriller」
1984年「Like A Virgin」
1985年「We Are The World」
1986年「Sledgehammer」
1987年「Where the Streets Have No Name」
1988年「Perfect」
1989年「クッシェ」
1990年「SET」
1991年「Smells Like Teen Spirit」
1992年「Man on the Moon」
1993年「Big Time Sensuality」
1994年「Sabotage」
1995年「Wonderwall」
1996年「Where It’s At」
1997年「Paranoid Android」
1998年「Doo Wop(That Thing)」
1999年「Chan Chan」
2000年「Man of Constant Sorrow」
2001年「Fallin’」
2002年「Don’t Know Why」
2003年「Crazy in Love」
2004年「Burn」
2005年「Speed of Sound」
2006年「Not Ready to Make Nice」

来年以降、こういうのやるかどうかについては、未定です。

2 Comments more...

Nusrat Fateh Ali Khan

by on 11月.16, 2007, under ワールド, 音楽

 ヌスラト・ファテー・アリー・ハーン(نصرت فتح علی خان, Nusrat Fateh Ali Khan, 1948年10月13日 – 1997年8月16日) は世界的に著名なパキスタンのミュージシャンで,イスラム教神秘主義スーフィズムにおける儀礼音楽カッワーリーの歌い手です。

     nusrat.jpg (continue reading…)

Leave a Comment more...

俗楽礼賛

by on 11月.15, 2007, under オールディーズ, ジャズ, ソウル・R&B, ロック・ポップス, ワールド, 書籍, 邦楽, 音楽

俗楽礼賛(ぞくがくらいさん)は,中村とうよう氏の著作で,四六判/387頁/本体 2718円。1995年の8月,北沢図書出版。30組のアーティストを取り上げて語るポピュラー音楽論。パティ・エイジ,エルヴィス・プレスリー,ボブ・ディラン,オーティス・レディング,ライトニン・ホプキンス,キャブ・キャロウェイ,テレサ・テン,川田義雄,小畑実,美空ひばり,キャンディーズ,都はるみ,他。

      image001.jpg (continue reading…)

Leave a Comment more...

1999年「Chan Chan」

by on 10月.31, 2007, under ワールド, 音楽

 「Chan Chan」は,「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」(Buena Vista Social Club)の同名アルバムの1曲目に収められている楽曲。Buena Vista Social Clubとは,ギタリストであるライ・クーダーと,キューバの老ミュージシャンで結成されたバンドで,ヴィム・ヴェンダース監督によってドキュメンタリー映画化されました。名前の元となったのは,1940年代のキューバに実在した会員制音楽クラブです。
     buena.jpg (continue reading…)

Leave a Comment more...

Gnawa Diffusion

by on 10月.22, 2007, under ワールド, 音楽

 「Gnawa Diffusion」は,モロッコの音楽グナワをベースとしたグナワ・グループです。この「Bab el Oued Kingston」は,1999年の作品です。

     gnawa.jpg (continue reading…)

Leave a Comment more...

1990年「SET」

by on 8月.29, 2007, under ワールド, 音楽

1990年にリリースされたユッスー・ンドゥールの「SET」は,ワールド・ミュージックのひとつの完成型をなすのみならず,90年代のポピュ ラー・ミュージック・シーンを代表する名盤だと思います。でも逆に,このアルバムの登場によって「ワールド・ミュージック」は「ワールド・ミュージック」 としての役割を終えたといえるかも知れません。

set.jpg (continue reading…)

Leave a Comment more...

1989年「クッシェ」

by on 8月.22, 2007, under ワールド, 音楽

「クッシェ(Kuche)」は,アルジェリアのCheb Khaledが残した,イスラム圏の音楽の金字塔です。ライという音楽が,彼のおかげで世界的に知られるようになりました。その歌声は強烈で,ヌスラット と並んで,イスラム圏で最強のボーカリストと言えると思います。

kuche.jpg (continue reading…)

Leave a Comment more...

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!