NYCH BLOG

ソウル・R&B

All Time Best 洋楽編

by on 2月.09, 2015, under archives, オールディーズ, ソウル・R&B, ロック・ポップス, ワールド, 音楽

 色々と思う事があって、ベストアルバムとかを作ってみました。4枚組で。ボーナスディスクを付けて増やすかもしれませんが、まだ未定。
 とりあえず、選曲とCD作成は済みました。あとは、曲ごとの解説。洋楽編(Disk1,2)と邦楽編(Disk3,4)に分かれていますが、洋楽編の解説のみ、簡単に作ってみました。
(continue reading…)

1 Comment more...

OTIS REDDING

by on 12月.11, 2011, under ソウル・R&B, 音楽

オーティス・レイ・レディング・ジュニア(Otis Ray Redding Jr.、1941年9月9日 – 1967年12月10日)は、アメリカのミュージシャン。独特の歌唱法でソウルに多大な影響を与えました。「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」に於いて第8位です。

(continue reading…)

2 Comments more...

Corinne Bailey Rae

by on 5月.05, 2010, under ソウル・R&B, 音楽

2010年に発売されたコリーヌ・ベイリー・レイのセカンド・アルバム「あの日の海」を先輩に借りました。

(continue reading…)

Leave a Comment more...

Lark

by on 3月.01, 2010, under ソウル・R&B, ロック・ポップス, 音楽

イギリスのシンガーソングライターLinda Lewisが1972年に発表したセカンドアルバム「Lark」は、90年代に日本でCD化され、「フォーキー」という言葉に乗って再評価され、話題になりました。

(continue reading…)

Leave a Comment more...

Memphis Underground

by on 1月.11, 2010, under ジャズ, ソウル・R&B, 音楽

Memphis Underground」は、Herbie Mannの1969年の作品。正統派ジャズ・ファンからは、小馬鹿にされています。でも、ロックとかソウルが好きな私は、大好きです。

(continue reading…)

Leave a Comment more...

Season of Lights

by on 12月.13, 2009, under ソウル・R&B, ロック・ポップス, 音楽

ローラ・ニーロのライブアルバム「光の季節 Season of Lights (1977年)」は、コンプリートな形で93年にCD化されました。昨年、更に2曲のボートラ付きで、しかも神ジャケ仕様になって再発されています。ちょっとその辺の経緯がややこしいです。何はともあれ、これを聞くと、ローラの最大の魅力は、多分、ライブ・パフォーマンスなんだろうという気がしてきます。

nyro (continue reading…)

Leave a Comment more...

Caravan of Love

by on 12月.13, 2009, under ソウル・R&B, 音楽

アイズレー・ジャスパー・アイズレーは、1984年にアイズレー・ブラザーズの分裂によって誕生したセルフ・コンティンド・バンドで、メンバーは年少組の、アーニー・アイズレー(ギター & ドラムス)、クリス・ジャスパー(キーボード)、マーヴィン・アイズレー(ベース)の3人でです。メイン・ヴォーカルは、メンバーそれぞれが交代で取ります。セカンド・アルバム『CARAVAN OF LOVE』からの同シングルは、ビルボードのR&Bチャートで3週連続1位のヒットを記録しますが、その後はセールス的不調に陥り、オリジナル・アルバムを3枚ほど残すも、消滅してしまいます。

(continue reading…)

Leave a Comment more...

Release Yourself

by on 12月.05, 2009, under ソウル・R&B, 音楽

「魂の解放(Release Yourself)」は、グラハム・セントラル・ステーション(Graham Central Station)の2ndアルバム(1974)。

gcs (continue reading…)

Leave a Comment more...

Bittersweet Poetry (feat. John Mayer)

by on 11月.30, 2009, under ソウル・R&B, ロック・ポップス, 音楽

『Bittersweet Poetry (feat. John Mayer)』は、Kanye Westの2007年のアルバム『Graduation』の日本盤ボーナス・トラックに収められています。

(continue reading…)

Leave a Comment more...

move on up

by on 11月.30, 2009, under ジャズ, ソウル・R&B, ロック・ポップス, 音楽

『move on up』は、カーティス・メイフィールドのファースト・ソロ・アルバム『Curtis』(1970)に収められている曲です。
Leave a Comment more...

Don’t Let Me Be Lonely Tonight

by on 11月.29, 2009, under ジャズ, ソウル・R&B, ロック・ポップス, 音楽

『Don’t Let Me Be Lonely Tonight(寂しい夜)』は、シンガー・ソングライター、ジェイムス・テイラーの3作目の傑作アルバム『One Man Dog』(プロデューサーはピーター・アッシャー)に収められているヒットシングルです(1972年作品)。この曲では、マイケル・ブレッカーも参加しています。

OneManDog (continue reading…)

Leave a Comment more...

Can’t Get Enough Of You

by on 11月.27, 2009, under ソウル・R&B, 音楽

『Can’t Get Enough Of You』は、Tyrone Edwardsの1974年の作品で、 インヴィクタスから発売されました。

(continue reading…)

1 Comment more...

音楽の話

by on 11月.22, 2009, under オールディーズ, ジャズ, ソウル・R&B, ロック・ポップス, ワールド, 邦楽, 音楽

最近、どんな音楽を聴くのかと問われたときに困っているので、簡単に羅列します。このブログではほんの一部しか垣間見ることが出来ないと思うので。とりあえず、名前を挙げたアーティストはアルバム10枚以上持っているとか、枚数は少ないけどコンプリートしてるとか、関連作品を追いかけていたとかいう基準で挙げました。

petsounds (continue reading…)

Leave a Comment more...

Michael Jackson

by on 6月.27, 2009, under ソウル・R&B, ロック・ポップス, 音楽

25日にマイケルが亡くなったとニュースで知りました。
Michael Jackson - Black or White (Full.ver 日本語字幕有り) (continue reading…)

1 Comment more...

Aint No Way

by on 4月.02, 2009, under ソウル・R&B, 音楽

Aretha Franklinから一曲選ぶなら、この曲です。

You need to a flashplayer enabled browser to view this YouTube video (continue reading…)

Leave a Comment more...

There’s No Place Like America Today

by on 2月.27, 2009, under archives, ソウル・R&B, 音楽

「There’s No Place Like America Today(ゼアズ・ノー・プレイス・ライク・アメリカ・トゥデイ)」は、カーティス・メイフィールドの1975年のアルバムです。

america today (continue reading…)

Leave a Comment more...

FIRSTCLASS vs THE CONTINENTAL 4

by on 2月.26, 2009, under archives, ソウル・R&B, 音楽

BattleOfTheBand FIRSTCLASS vs THE CONTINENTAL 4

battle (continue reading…)

Leave a Comment more...

T-Pain

by on 1月.28, 2009, under ソウル・R&B, 音楽

T-Painの『Thr33 Ringz』が、最近のヘビーローテーションです。

t-pain (continue reading…)

Leave a Comment more...

Nudge It Up a Notch

by on 9月.09, 2008, under ソウル・R&B, ロック・ポップス, 音楽

Steve CropperとFelix Cavaliereによる「Nudge It Up a Notch」を拝聴しました。キャヴァリエ大先生のヴォーカルが健在でとてもうれしく思いました。

(continue reading…)

Leave a Comment more...

growin’ up fairy tale

by on 9月.06, 2008, under ソウル・R&B, 音楽

CURT DARLIN (カート・ダーリン)の「growin’ up fairy tale」(グローイン・アップ・フェアリー・テイル)は、知る人ぞ知るスウィートソウルの名曲です。空港のアナウンスが効果的に使われています。

(continue reading…)

Leave a Comment more...

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!