NYCH BLOG

演劇

気づかいルーシー

by on 9月.30, 2013, under その他, 書籍, 演劇

松尾スズキ初の書き下ろし
気づかいがもたらす悲劇と幸せ!?

b1021 (continue reading…)

Leave a Comment more...

演劇最強論

by on 9月.30, 2013, under 書籍, 演劇

いまの演劇の最前線を紹介する現代演劇書。ジャンルオーバーな作品性と、世代を超えたつながりを通して、現在活躍する演劇人や演劇シーンを紹介する、現代演劇書。

51cik6dvRiL (continue reading…)

Leave a Comment more...

2012ベスト

by on 12月.31, 2012, under グルメ, その他, 映画, 書籍, 演劇, 音楽

今年も皆さんに支えられて、何とか生き延びることが出来ました。振り返ると、経済的に厳しく感じたなーと思う一年でした。あと、自宅でお酒を飲むことが増えたので、来年は減らすと思います。体重は去年落としすぎたので、少し戻しています。そんなことはともかく、とりあえず、各ジャンルから印象に残ったものをピックアップしてみました。(写真は「My Lost City」(cero))

cero (continue reading…)

2 Comments more...

生きちゃってどうすんだ

by on 12月.20, 2012, under 演劇

松尾スズキの一人芝居、「生きちゃってどうすんだ」を見てきました。西鉄ホールで行われた12月19日(水)の公演です。忽然と姿を消した芸人のスズちゃんこと角田鈴之助の人生を“藪の中”形式で描いていく。年齢(性別も)不詳のシャンソン歌手、ゲイの彫刻家、ゾンビ俳優兼コーディネーター、奇病の人生相談員、アマチュア警察官、全部一人で散らかしちゃってました。★★★★★

(continue reading…)

Leave a Comment more...

ふくすけ

by on 12月.04, 2012, under 演劇

2012年の8月に上演された、大人計画の「ふくすけ」がWOWOWで放送されてました。
98年版の、綾田俊樹がエスダヒデイチ、片桐はいりのエスダマス、コオロギが松尾スズキでサカエが犬山イヌコのふくすけが馴染み深いので、はじめは戸惑いましたが、これはこれで、実力のある役者さんが勢ぞろいで、見応えがありました。残酷で不謹慎で、めちゃくちゃな物語ですが、見た後に、涙を誘います。演劇が好きな人は、必ず見るべき。★★★★★

(continue reading…)

Leave a Comment more...

月とスイートスポット

by on 11月.23, 2012, under 演劇

緻密に作り込まれた劇構造の中、絶妙なアンサンブルでユルい会話を繰り広げ、笑いに繋げる京都の人気劇団、ヨーロッパ企画。彼らの新作である第31回公演は「月とスイートスポット」というお芝居です。スイートスポットとは、バットとかゴルフクラブで、当たるともっともよく飛ぶスポットのことですね。11月23日に西鉄ホールで上演されたのを見に行ってきました。★★★★★

(continue reading…)

Leave a Comment more...

くちづけ

by on 10月.09, 2012, under 演劇

東京セレソンデラックスは、宅間孝行が主宰する劇団。1997年に「東京セレソン」として旗揚げ。2012年の「笑う巨塔」が解散公演となります。「くちづけ」は、2010年の公演で、先日、WOWOWで放送されていたのを見ました。内容は本当にあった事件をもとにした、軽度の知的障害者の人たちの交流を描いた優しくも切ない物語です。映画化が決定して、2013年春公開予定だそうです。

(continue reading…)

Leave a Comment more...

サーフィンUSB

by on 10月.09, 2012, under 演劇

「サーフィンUSB」は、劇団ヨーロッパ企画の2010年の公演。WOWOWで再放送されてたのを見ました。諏訪雅と永野宗典がやはりいい感じの演技しています。上田誠の演出、脚本が特徴的。設計したトリッキーな劇構造を、日常会話を積み重ねてコメディへと昇華させる息の合ったアンサンブルは、ユルさと緻密さを同時に内包するという独特な魅力で、幅広い観客の支持を得ています。タイトル含めて、何から何まで私の好みの、どストライクです。今回は木暮晋也が劇中曲を制作しているのも良い。乱発してるけど、高評価せざるを得ないので…★★★★★

(continue reading…)

Leave a Comment more...

ウーマンリブ VOL.12

by on 9月.14, 2012, under 演劇

宮藤官九朗が作・演出を手掛ける、大人計画のシリーズ公演『ウーマンリブ』。「ウーマンリブ VOL.12 SAD SONG FOR UGLY DAUGHTER(サッドソングフォーアグリードーター)」をWOWOWで再放送をやっていたので見た。2011年の公演。「人はどこまで分かりあえるのか」というシンプルなテーマで上演。
(continue reading…)

Leave a Comment more...

シダの群れ

by on 7月.28, 2012, under 演劇

2010年9月に上演された、岩松了が初めて任侠の世界をテーマにした舞台。阿部サダヲをはじめ豪華キャストを擁し、裏社会でしか生きられない人間の切なさを描く。裏社会でしか生きられないってのが、なんだか切なくなります。職業病かも。★★★★☆
(continue reading…)

Leave a Comment more...

ウェルカム・ニッポン

by on 6月.23, 2012, under 演劇

大人計画の本公演「ウェルカム・ニッポン」は、本多劇場で2012年3月より上演ましたが、WOWOWで放映されたのを見ました。作・演出は松尾スズキ。★★★★☆
(continue reading…)

2 Comments more...

母を逃がす

by on 6月.22, 2012, under 演劇

「母を逃がす」は2010/11/15(月) ~ 2010/12/19(日)に本多劇場で上演された、大人計画の本公演。WOWOWで放映されたのを見ました。出演は、阿部サダヲ、宮藤官九郎、池津祥子他。★★★★☆
(continue reading…)

2 Comments more...

マシーン日記

by on 6月.20, 2012, under 演劇

スズキビリーバーズ「マシーン日記」@下北沢・本多劇場(2001/7/6-17 16ステージ) @大阪 7/27-29 @福岡 7/31-8/2 作・演出:松尾スズキ。
滑稽で悲しい、悲惨で美しい作品です。なぜか最後あたりの3人で「時間よとまれ」を歌うところや、カーテンコールでやっとドロシーになれた宝生舞が出てきたところとか、もう何が何だかわからずに、ものすごい心を揺さぶられました。ニコ動の低い画質にもかかわらず、涙は出てくるは、全身が痺れるようなゾクゾクした感じに襲われるは、大変でした。オズの魔法使いが分からなくても、充分。戦慄が走るというのは、このことだったんだなあと実感しました。文句なしの星5個です。★★★★★

(continue reading…)

2 Comments more...

ふくすけ

by on 6月.20, 2012, under 演劇

日本総合悲劇協会VOL.2「ふくすけ」三軒茶屋・世田谷パブリックシアター (1998/12/17-27 13ステージ)。ニコニコ動画で見ました。ほんと、すごい芝居です。これだけ狂っているのに、なぜか感動的ですらあります。今年また再演するとのことですが、古田新太が最後のセリフを噛みやしないか心配です。★★★★☆
(continue reading…)

Leave a Comment more...

ドブの輝き

by on 6月.20, 2012, under 演劇

大人計画「ドブの輝き」本多劇場(2007/5/10-6/3 30ステージ)。ニコニコ動画で見ました。どちらかというと「アイドルを探せ」の方が好き。宮崎吐夢がハマリ役です。引く人は引くだろうけど、ちゃんと目をそむけずに見れる人にはものすごいカタルシスが訪れるでしょう。★★★★☆
(continue reading…)

Leave a Comment more...

ベッジ・パードン

by on 6月.20, 2012, under 演劇

夏目漱石の英国留学時代の日記に登場する「ベッジ・パードン」なる女性とは誰なのか?野村萬斎ら豪華キャストを集め、三谷幸喜が“初めて”照れずに書いたラブストーリー。やっぱ深津絵里もいいのは当然だけど、浅野和之がすごい役者だということに、色んな人に知ってほしいと改めて感じた。そんな時はこれを見せればいいと思った。★★★★☆
(continue reading…)

Leave a Comment more...

ウーマンリブ先生

by on 5月.06, 2012, under 演劇

大人計画 2006年 ウーマンリブ vol.10「ウーマンリブ先生」。WOWOWか何かの放送されたものが、ニコ動にUPされていたのを見ました。
ウーマンはマンよりも ウーの分だけ知的です♪
ウーマンはマンよりも ウーの分だけ優しいよ♪

(continue reading…)

Leave a Comment more...

動かない蟻

by on 4月.19, 2012, under 演劇

シティボーイズミックスPRESENTS『動かない蟻』は2011年09月に上演されたライブ。WOWOWで見ました。今回のゲストは、中村有志に加え、辺見えみり、荒川良々が初参加。演出はアニメーション監督・天久聖一でした。

(continue reading…)

Leave a Comment more...

男子はだまってなさいよ!第7回公演 天才バカボン

by on 3月.08, 2012, under 演劇

2010年7月23日~8月1日、赤塚不二夫の代表作として知られる傑作ギャグ漫画を舞台化し、下北沢本多劇場にて行なわれた、男子はだまってなさいよ!7『天才バカボン』の公演の模様を完全収録!(2010年7月28日分の公演を収録)
松尾スズキをバカボンのパパ役に迎え、赤塚ワールドへのリスペクトに満ちたナンセンスなギャグワールドを堪能できる。
(continue reading…)

Leave a Comment more...

七人の恋人

by on 3月.08, 2012, under 演劇

宮藤官九郎作・演出のユニットとして96年にスタートしたウーマンリブ公演の第9作目を収録したDVDを見ました。妊婦、等身大のヒーロー、蛙採り名人などを田辺誠一、尾美としのりなどの個性豊かな7人の出演者が演じ分ける7つの恋のオムニバスストーリーが展開する。

(continue reading…)

Leave a Comment more...

Looking for something?

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!